強みはひとりひとりのパフォーマンスの高さ

先輩スタッフの声

アイレススタッフ

関西エリア

池上 健祐

2005年 入社

現場出向の毎日は、忙しくも充実

現在、関西エリアの責任者として忙しい毎日です。
お問い合わせ対応や企画提案・見積りも行いつつ、ほぼ毎日、全国各地のイベント現場へ出向しているので、
あっと言う間に一日が過ぎていく感じです。
その分、休みの日には家庭菜園などで妻や子供と過ごす時間を大切にしています。

アイレスは決して大きな組織ではありませんが、これまで北海道から九州まで様々なイベントサポートを行ってきました。
スタッフひとりひとりが最大限のパフォーマンスを心掛けていれば、どんな状況にも対応できるものです。

とは言っても、
イベント自体、トレンドや景気動向や技術革新から影響を受けやすく、
会社としては常に新しい感性が必要です。
そのためにここ何年かは積極的に新卒採用を展開しています。

お任せするのは、
華やかなステージのバックヤードを支える「裏方」的な仕事ですが、
常に気の抜けない真剣勝負の仕事です。
だからこそ達成感や満足感も大きく、それがこの仕事の魅力だと気づいていただけるでしょう。

私自身は今後、若手育成にもっと積極的に取り組んで、「チーム・アイレス」をしっかり作り上げたいと考えていますので、
これからのエンターテイメント界を共に支えていける意欲的な方のご応募をお待ちしています!

アイレススタッフ

関東エリア

工藤 涼太

2011年 入社

意欲があれば何でも任せてもらえる

入社当初は現場の雰囲気や慌ただしさに戸惑いましたが、
今ではすっかりお客様と一緒にイベントをつくる楽しさと喜びを感じられるようになりました。
イベント機材のオペレートも数えきれないほど担当していますが、
同じイベントは決してありませんし、規模も機材も多種多様なので、
「慣れる」とか「飽きる」いうことはありません。
たとえ小規模のイベントでも、お客さまにとっては重大イベント。
綿密な打ち合わせと下準備をして、気を引き締めて取り組みます。

「面白そうなら、やってみよう」という社風なので、意見やアイデアをどんどんぶつけていける環境です。
また、現場で数をこなさなければ、機材オペレートなどはなかなか思い通りに操作できないので、
可能な限り担当させてもらうようにしています。
時には失敗もするし冷や汗をかくこともありますが、
正解の無い世界なので日々チャレンジすることが大切だと思います。

新しく仲間に加わってくださる方も、
アイレスで個性を伸ばし可能性を拡げてください。
失敗は先輩の私たちがしっかりフォローします!

お問い合わせフォーム

TEL

mail

営業時間