プロジェクター、スクリーン、モニターレンタルならアイレスへ。映像機器、音響機器のアイレス。イベントサポートや展示会サポートも安心してお任せください。

プロジェクター・モニターレンタルのアイレス
0120-037-103
0120-737-103
メール
営業時間

採用情報

It's iRESS
「華やか」だけがイベントではない

音楽・スポーツ・プロモーションイベント、各種セミナー、展示会などの企画から、イベント機材レンタル、セッティング、オペレーションを含む「イベントサポート」を行っています。一見華やかに聞こえる仕事内容ですが、弊社が行っているのはイベントを影で支える“裏方”の仕事。スタッフは言わば職人でもあります。企画段階からたくさんの人が協力し合い、うまく作業分担しなければ、決して成功しないイベント。影で支える私たちも、イベントには必要不可欠な存在なのです。

しかし、お客さまが弊社に求めているのは、プロジェクターやスピーカーを貸し出すだけ、機材を操作するだけの作業ではありません。どんなオーダーにも応えられる豊富な所有機材。何故その機材選定がベストなのか、何故その映像が必要なのか、どんな音なら人の心に響くのかをも考えるプロフェッショナルな姿勢。必ず成功させるという熱意。そんなお客さまのご要望に向き合い続けてきたことが、弊社の成長の鍵であると自負しています。

「強み」を磨いてオンリーワンを目指す

弊社の強みはズバリ、「とにかくやってみよう」という柔軟性。お客さまのためになり、アイレスのためになり、イベント成功のためになることなら、前例が無くてもチャレンジすることを厭わない柔軟性です。それは「自社オリジナル機材」の所有数にも反映されているのですが、メーカーでもない弊社が特許まで取得するような機材を何故たくさん持っているのか?
理由は至ってシンプルで、こんなイベント機材があればもっと短時間に低コストにイベントが開催できるのに・・・それなら自社で作ってしまえ!ということです。大型イベント機材を一から作るというのは、会社規模を考えるとリスクを伴うチャレンジのようにも思えますが、決して無謀なことではなく、これまでのイベント実績と経験に裏打ちされた確信あるチャレンジです。
「他社に無い」というのは、どの業界でも強みになるものですが、「アイレスだけが持つイベント機材」は今や同業他社からのレンタル依頼を受けるまでになりました。アイレスはこれからも、個性とも言える柔軟性と、アイデアをカタチにする実行力を磨き、イベント業界のオンリーワン企業を目指します。

アイレスの「多様性拡大プロジェクト」

弊社の強みが「柔軟性」であり続けるために、重要視している価値観は「多様性」です。イベントは日々進化し、その分お客さまの要求や課題も複雑化しています。これまでの成功体験や既成概念にとらわれないためには、多種多様な考え方や発想が必要です。

弊社にとって「多様性拡大プロジェクト」でもある今回の新卒採用。
個性を伸ばし信念を持って、自分らしく仕事ができる環境はすでに整っています。面接では既存のマニュアルにとらわれることなく、のびのびと自分らしさを表現してください

ページ頭へ